セールスプロセスを分ける

sale-1309971-639x1249

セールスプロセスを分ける


sale-1309971-639x1249
セールスというものを聞いて、どのようなことを思い浮かべますか。

多くの人が思い浮かべるのは、きっとご自身の経験からだと思いますが、
おそらくセールスマンが家やオフィスに押しかけてきて、物を売り付ける、と
いったことではないでしょうか。

今の話のことで考えてみましょう。

セールスマンがお客さんに物を売る。

ここには実は2つのステップが入っていますよね。
セールスマンガ物を売るためには、お客さんがいなければなりません。
つまり売る相手=お客さんを見つけなければいけないということです。

お客さんを見つけたら、今度はお客さんに商品を売る、という流れに
なります。

つまり、外回りのセールスマンの場合、お客さんを見つけるという
仕事とお客さんに商品を売るという仕事の2つを役割として担って
いるということです。

でもこれって、かなりその人の能力に左右されますよね。

よほど方法がマニュアル化されていて、何をどうすればよいかが
はっきりしていればよいですが、昔のように数打てば当たる的な
やり方だと普通の人は続かないはずです。

では、具体的にどうすればよいか。

これを考えていきたいと思います。

佐瀬 貴之

ビジネスを効率的にして、もっと生産性を上げてみませんか?


FROM : 佐瀬 貴之
CTA
家族との時間を大切にしたい!
もっと時間が欲しい!
生産性を上げて、あくせくした生活から
脱出したい!

その方法を無料のメール講座で公開しています。



集中して仕事を終わらせ、充実した時間を 持つ方法を知りたくいはありませんか?

今すぐその情報を手に入れたい方は、赤いボタンをクリックしてみてください・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瀬タカノリです。 セールスコピーライターやインターネットマーケティングコンサルタントを しています。 中小企業の売上貢献や集客のお手伝いをしています。 中小企業の社長さんは、忙しいですよね。 売上をアップさせようとして営業マンを雇っても大変ですし、 集客しようとしても社長さん自身がやらないといけないことが 多いのでしょうか。