ビジネスにITを活用する その2

computer-1481377-638x427

ビジネスにITを活用する その2


computer-1481377-638x427

ビジネスにITを活用する、今さらながらですが改めて考えてみたいと思います。

ITをビジネスに活用する範囲が変わってきたという話をしました。

以前は、企業内で使用する業務にのみ使用されていました。
報告書の作成だったり、データの加工だったり、経理の処理だったり、といったことに
使用されていました。

ところが、
1.インターネットの普及、浸透
2.スマートフォンの利用拡大
によって、お客さん自身がITを直接利用するようになりました。

それによって世の中も大きく変わると共に、ビジネス上の影響も大きくなりました。

それまではビジネスは基本的には人が動くことが前提でした。
(今もそれは変わらないのですが・・・)

ところが、お客さんがITを直接利用するようになったことで、まずとにかく
ITで何かをすることがお客さんの最初の行動になってしまったのです。

何か物を買うにしても、まずネットで値段を調べ、場所を探し、サービス内容を
確認し、複数のお店の比較をしたり・・・。

ビジネスを商品やサービスをお客さんに提供して対価を得ること、と定義するなら
ITを使わない訳にはいかなくなっているということなのです。

もちろん、ITを使わないで商品やサービスを提供する従来型のビジネスも今まで同様
これからも存在していくのですが、ITを使う割合は増えることこそあれ減っていく
ことはない訳です。

ITの活用が企業内の業務に限られていた時代から、お客さんを集め商品やサービスを
売ることにまで範囲が広がってきているのが現状です。

となると、企業の業績(あなたのビジネスの業績)を左右するのは、ITを使っていかに
お客さんを集め商品やサービスを売ることができるかにかかっているのです。

このことについて、もう少し考えてみたいと思います。

佐瀬 貴之

ビジネスを効率的にして、もっと生産性を上げてみませんか?


FROM : 佐瀬 貴之
CTA
家族との時間を大切にしたい!
もっと時間が欲しい!
生産性を上げて、あくせくした生活から
脱出したい!

その方法を無料のメール講座で公開しています。



集中して仕事を終わらせ、充実した時間を 持つ方法を知りたくいはありませんか?

今すぐその情報を手に入れたい方は、赤いボタンをクリックしてみてください・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瀬タカノリです。 セールスコピーライターやインターネットマーケティングコンサルタントを しています。 中小企業の売上貢献や集客のお手伝いをしています。 中小企業の社長さんは、忙しいですよね。 売上をアップさせようとして営業マンを雇っても大変ですし、 集客しようとしても社長さん自身がやらないといけないことが 多いのでしょうか。