広告について考える その7

poster-767900_640

広告について考える その7


poster-767900_640

レスポンス広告について、もう少し考えてみましょう。

レスポンス広告とは、チラシなどの広告で、自社の商品やサービスを知ってもらい、
無料サンプルなどの配布によって、興味のある人から連絡をもらうという
広告でしたね。

レスポンス広告の良いところは、
1.広告なので人が動かなくても多くの人に知ってもらえる
2.興味のある人を見つけることができる
ということがあります。

また、セールスマンを雇った時に、興味のある人に当たるまで、断られ続けるという
苦痛からも解放されます。

つまり、従来のただの広告に、セールスマンが行っていたお客さんを見つけることも
加えた形になっているのです。

そしてそれは、とても効率的かつ有効的な方法なのです。

効率的なというのは、時間があまりかからないのに効果が大きいということです。
有効的なというのは、計測することができるので対策・改善ができるということです。

商品やサービスをただ知ってもらうイメージ広告と違い、レスポンス広告は、
様々なメリットがある、ということがわかりました。

では、このレスポンス広告が現在、どのようになっているのかを次回、考えて
みたいと思います。

佐瀬 貴之

ビジネスを効率的にして、もっと生産性を上げてみませんか?


FROM : 佐瀬 貴之
CTA
家族との時間を大切にしたい!
もっと時間が欲しい!
生産性を上げて、あくせくした生活から
脱出したい!

その方法を無料のメール講座で公開しています。



集中して仕事を終わらせ、充実した時間を 持つ方法を知りたくいはありませんか?

今すぐその情報を手に入れたい方は、赤いボタンをクリックしてみてください・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瀬タカノリです。 セールスコピーライターやインターネットマーケティングコンサルタントを しています。 中小企業の売上貢献や集客のお手伝いをしています。 中小企業の社長さんは、忙しいですよね。 売上をアップさせようとして営業マンを雇っても大変ですし、 集客しようとしても社長さん自身がやらないといけないことが 多いのでしょうか。