時間確保の方法

time-1196952-640x480

まとまった時間を確保するには?


time-1196952-640x480時間がない、時間がない、と言っていたあなたも、隙間時間をかき集めると、思っていた以上に
時間があるもんだ、ということに気がついたのではないでしょうか。

この時間を有効に使って下さいね。

さて、前回話した、この隙間時間の活用だけでは解決しない問題があります。
それは、じっくりと取り組みたい問題や課題などがある場合、隙間時間を活用するだけでは難しい、というものです。

隙間時間は、あくまでちょっとした時間の活用ですから、本を読むなどについては、
とても良い(ちょっとずつ読むことができますからね)のですが、例えばブログを
書く作業、といった場合、ある程度まとまった時間がないとできないのです。

では、そのまとまった時間を確保するにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、ズバリ・・・最初からその時間を確保しておくことです。

私たちは、日頃いろいろなことに、ある意味追われながら過ごしています。
今日一日を振り返ってみても、次から次と、やらなければいけない作業などが
入ってきていたのではないかと思います。

ですから、いろいろなことを片付けて、ひと段落してから取りかかろう!と
考えていると、いつまで経っても、そのひと段落はやって来ないのです。

仮に、ひと段落がやってきたとしても、疲れてしまって、今度はやる気が
おきないということになりがちです。

なので、ある程度まとまった時間が必要なことに取り組む場合は、とにかく
その時間をあらかじめ確保しなければいけません。

手帳にその時間の予定を先に入れてしまいましょう。
そして、その時間はよほどのこと(子供を病院に連れて行かないといけない、
とか、親戚に不幸があった、といったこと)以外は、その取り組むべき
ことに集中することです。

ぜひ、やってみて下さい。

佐瀬 貴之

ビジネスを効率的にして、もっと生産性を上げてみませんか?


FROM : 佐瀬 貴之
CTA
家族との時間を大切にしたい!
もっと時間が欲しい!
生産性を上げて、あくせくした生活から
脱出したい!

その方法を無料のメール講座で公開しています。



集中して仕事を終わらせ、充実した時間を 持つ方法を知りたくいはありませんか?

今すぐその情報を手に入れたい方は、赤いボタンをクリックしてみてください・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瀬タカノリです。 セールスコピーライターやインターネットマーケティングコンサルタントを しています。 中小企業の売上貢献や集客のお手伝いをしています。 中小企業の社長さんは、忙しいですよね。 売上をアップさせようとして営業マンを雇っても大変ですし、 集客しようとしても社長さん自身がやらないといけないことが 多いのでしょうか。