隙間時間の活用

time-1223809-639x424

隙間時間の活用


time-1223809-639x424

時間の有効活用は、良く言われていることですが、あなたは上手くできていますか。

時間がない、時間がない、と思っていても、意外と時間はあるものです。

先日、ご紹介した1日の時間の過ごし方を書き出してみましたか。
1日のうち、無駄とまではいかないものの、空白の時間が結構あることに気付いたことと思います。
起きてから顔を洗うまでの時間、通期電車の中、お昼ご飯を食べ終わった後、だらだらと見ているテレビ、
目的もなくやっているインターネットサーフィン・・・。

改めて見直してみないと、こういったことは分からないと思います。

人によると思いますが、こうした時間をかき集めてみると、2時間~3時間くらいにはなるものです。

まずは、こうした空白の時間を有効に活用するようにしましょう。

できれば、せっかくなので、目的を持って何かに取り組んでみることをおススメします。
一番のおススメは読書です。やはり本を読むことはとても良いことです。
誰かが言っていました。本ほど費用対効果の高い投資はない、と。
私もそう思います。

ただ、この空白の時間活用にも問題があります。
それはあくまでも小さい時間の単位をかき集めたに過ぎないということです。
10分とか、30分とか。

もっとしっかりと取り組みたいことには使えないということです。
何かにしっかりと取り組む場合は、どうしてもまとまった時間が必要になります。
最低でも2時間くらいは必要でしょう。

では、こうした時間はどうやって確保したらよいのでしょうか。

次回は、それについてお話します。

佐瀬 貴之

ビジネスを効率的にして、もっと生産性を上げてみませんか?


FROM : 佐瀬 貴之
CTA
家族との時間を大切にしたい!
もっと時間が欲しい!
生産性を上げて、あくせくした生活から
脱出したい!

その方法を無料のメール講座で公開しています。



集中して仕事を終わらせ、充実した時間を 持つ方法を知りたくいはありませんか?

今すぐその情報を手に入れたい方は、赤いボタンをクリックしてみてください・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐瀬タカノリです。 セールスコピーライターやインターネットマーケティングコンサルタントを しています。 中小企業の売上貢献や集客のお手伝いをしています。 中小企業の社長さんは、忙しいですよね。 売上をアップさせようとして営業マンを雇っても大変ですし、 集客しようとしても社長さん自身がやらないといけないことが 多いのでしょうか。